岡山市にあるプリザーブドフラワー専門店flower atelier サイサイカ
  • ネットショップ
  • サイサイカについて
  • 営業日カレンダー

    店舗OPEN日
    火・水・金・土
    10:00-17:00

    レッスン日
    第2・第4 月・木・土

  • お店のこと

    岡山市東区広谷436-1-2
    080-4264-3131

  • instagram
  • Facebook

彩幸花”saisaika”という名前で
花雑貨製作人として活動しています。

ナチュラルカラーのプリザーブドフラワーに、
羽やレース、糸などを添えて…

特別な日を彩るコサージュや お気に入りの雑貨のように
日々を素敵に楽しませてくれる アレンジやリースをつくっています。

自然の植物の持つ素材の美しさを大切に
ひとつひとつ心を込めて制作しております。

≪個展開催のおしらせ≫
2017/9/29(金)-10/9(月・祝)城下公会堂さんにて
『Sai Sai Ka Exhibition 群緑』を開催させていただきます。
詳細は専門ページhttp://gunroku.info/ にて随時お知らせします。

プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、なまのお花を美しい姿で長時間保存することが出来るよう専用の溶液で加工したお花です。 生花のような柔らかな質感を、生花よりも長く楽しんで頂けます。

1991年にフランスで商品化され、ここ数年日本でも広く浸透し始めました。ヨーロッパでは永年美しさが保てるとも言われていますが、日本では四季があるのでそこまで長くはもちません。

私個人の使用感としては、2〜5年ほどで花びらの色が褪色し、手触りもドライフラワーのようにパリパリになると感じています。 このためコサージュなどの式典で使うものとしては使用期限は3年くらいお部屋で飾って楽しむものは,もう少し長く4〜5年楽しんでいただけるかと思います。(飾る場所の環境によって、退色の速さがちがうので一概には言えませんが…)

色や質感が変化していく姿も、自然素材の"あじ"として楽しんでいただけたらと思います。