岡山市にあるプリザーブドフラワー専門店flower atelier サイサイカ

ナチュラルカラーのプリザーブドフラワーに、
羽やレース、糸などを添えて…

特別な日を彩るコサージュや お気に入りの雑貨のように
日々を素敵に楽しませてくれる アレンジやリースをつくっています。

自然の植物の持つ素材の美しさを大切に
ひとつひとつ心を込めて制作しております。

新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します
アトリエオープンは1/9水からとさせて頂きます

【1月のレッスン】


冬の空気を含んだような
グレーベージュなリースを作ります
◆レッスン日
1/10木、12土、17木、19土
午前の部 10時〜、午後の部13時半〜
◆お申込み・お問い合わせは 080-4264-3131 saisaika鷲尾まで



【1/26(土) "冬にながめて"】


禁酒会館にて開催される”冬にながめて”の
空間装飾をさせて頂きます。
味のある古き建物でのギターとおだやかな歌声
植物達といっしょに心をゆるめにどうぞお越しください

ご出演 鳴海徹朗 ヤマモトケイジ
開場 18:00 開演19:00

イベント詳細はヤマモトケイジさんHP
ご覧ください

プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、なまのお花を美しい姿で長時間保存することが出来るよう専用の溶液で加工したお花です。 生花のような柔らかな質感を、生花よりも長く楽しんで頂けます。

1991年にフランスで商品化され、ここ数年日本でも広く浸透し始めました。ヨーロッパでは永年美しさが保てるとも言われていますが、日本では四季があるのでそこまで長くはもちません。

私個人の使用感としては、2〜5年ほどで花びらの色が褪色し、手触りもドライフラワーのようにパリパリになると感じています。 このためコサージュなどの式典で使うものとしては使用期限は3年くらいお部屋で飾って楽しむものは,もう少し長く4〜5年楽しんでいただけるかと思います。(飾る場所の環境によって、退色の速さがちがうので一概には言えませんが…)

色や質感が変化していく姿も、自然素材の"あじ"として楽しんでいただけたらと思います。


    2017/9/29(金)-10/9(月・祝)城下公会堂さんにて『Sai Sai Ka Exhibition 群緑』を開催しました。
    会場の様子をダイジェスト写真にてご紹介。クロージングライブで演奏された「群緑」オリジナル曲と共にご覧いただけます。



    ↑↑群緑詳細ページ